水色日記

~家族関係でメンタルをこじらせた私のお話~

生い立ち

成人式

今日は地元の成人式だったらしい。けど行かなかった。いけなかった。 中学の自分なんて荒れていて痛い子だったし、友達なんて居たかも分からないし、中学卒業までにはどんなに長くても二十歳までには死にたいと思っていた。なのに。 それに母親が自分はスー…

虐待死のニュースを見て蘇った記憶

(過去の事を思い出したのでいつもより理性がない文章です。許して下さい。) 普段あまりニュースは見ないのですが、たまたまFacebookを眺めていたときにとある方がシェアしていた結愛ちゃんの虐待死のニュースを見て衝撃を受けました。 news.nicovideo.jp 彼…

1番辛かった時期

それは死にたいで頭がいっぱいだった。死にたいはそのうち死のうに変わっていった。常に脳みそは死にたい死のう死にたい死のう死のう死のう…であふれかえっていた。 教室にいると微熱があるような、体は熱いけれどとにかく寒い感覚に襲われた。クラスの人に…

流産

私が流産した話ではない。母親の話である。 ドラマ「コウノドリ」、今週の子宮内胎児死亡のお話を見てふと思ったことを書きたくなってしまった。 私は長女である。そして5歳下の妹がいる。だけど、私は本当の意味で長女ではない。 私が生まれる1年前に母親は…

初めてのリストカット

私がリストカットを知ったのは小4の時。上の学年の人が喧嘩をして、誰かが包丁を持ってきてリストカットをしてみろと強要して切ったという噂を耳にしたのである。 小5の時に授業で使用するため学校で彫刻刀を購入した。 先生が必ず家に持ち帰って両親に買っ…

12歳で自殺未遂

6年前の11月に希死念慮に襲われた私は鎮痛剤を大量に飲んだ。詳しい数は覚えていないがおなかいっぱい飲んだ。飲んだ直後は清々しい気分にさえなった。ふっきれた。もう私はここまで本当に頑張ってきた。幸せな気持ちで眠りについた。 でも次の朝、母親に「…

虐待の話1

5歳の頃から、母親はとてもきつい人間になっていった。毎日起きた瞬間から怒鳴られて、泣きながら家を出て、学校に着く頃になんとか泣き止んで、家に帰ってきたらまた泣く。そんな毎日を過ごしていた。妹にはとても優しかった。 私は人より行動がワンテンポ…